会社案内

ご挨拶

 私共は、終戦直後の混乱期に現在の本社所在地、東京都杉並区堀之内2丁目に個人経営による機械加工工場として発足致しました。当然の事ながら、未だ日本経済の安定もなく、当社の製品も安定を見る事は極めて困難でありました。然しながら、取引先会社の絶大なる御支援と御指導によりまして、苦境を乗り切ることが出来ました。

 そして今、革新と創造の時代に入り、”変革”という大きな潮流が世界の経済環境や産業構造をドラスティックに変えつつあります。

 (株)久保製作所では、こうした観点に立ち、自己改革に基づいた顧客満足度の向上を踏まえ、私共の培われた技術を社会の発展に結ぶ様、社内一丸となり、努力致す所存でございます。

 物を生み出す喜びを大切にしながら、永遠に尽きることのない省力化、自動化の可能性に向かって、私共は挑戦を続けます。

代表取締役社長 久保 義詞

ご挨拶

会社説明

社名株式会社 久保製作所
代表取締役久保 義詞
設立昭和21年1月
資本金1,600万円
事業内容各種金属部品精密加工
半導体製造装置設計・組立
半導体製造装置改造
各種精密機械装置設計・組立
加工部品、機械装置の販売
従業員数27名
年商約300百万
決算期12月
取引銀行三井住友銀行 所沢支店
飯能信用金庫 山口支店
会社登記地埼玉県所沢市山口1135
本社・工場〒359-1145 埼玉県所沢市山口1135
TEL  042-923-0202
FAX  042-924-5147
設計住所 同上
TEL  042-921-5315
FAX  042-925-4522
主要得意先ファスフォードテクノロジ㈱
ビアメカニクス㈱
富士フィルム㈱
㈱マスダック
藤田デバイス㈱
日本電気㈱
日立化成工業㈱
NECプラットフォームズ㈱
昭和産業㈱
岩下エンジニアリング㈱
サンケン電気㈱
アキム㈱
石川サンケン㈱
ヤマトマテリアル㈱
鹿島サンケン㈱
ルネサスエレクトロニクス㈱
アンリツデバイス㈱
㈱アルファテック
宮下板金工業㈱
大学関係
その他

沿革

昭和21年1月 東京杉並区堀ノ内に、個人経営にて、ミシン部品(大釜)の専門工場として発足。
その後、プリンス自動車工業株式会社との取引を開始。同時に、ディーゼルエンジン部品、
バイクモーターエンジンの部品の製造を開始。
昭和35年1月 株式会社久保製作所に組織変更。
昭和39年5月 埼玉県所沢市に所沢工場を建設。隣地に独身寮を設備。
昭和42年4月 装飾部門を新設。デパート向装飾用ディスプレイ金具の製造組立を開始。
昭和45年4月 精密加工部門にて、電子機器組立治具製造及び、宇宙開発ロケット部品の製造を開始。
昭和46年10月 半導体用組立治具の製造開始。及び、組立ラインを設置。
昭和62年9月 半導体製造装置の設計部門を新設。
平成2年9月 医療機器の部品加工を開始。
平成3年3月 半導体製造装置の設計・製造・組立・調整ラインを確立。特許公報記載の実績を取得。
平成3年9月 各種オーダーメイド装置の受注を開始。
平成12年10月 生産管理にバーコードシステムを導入。受注~納品までの部品管理の一元化に成功。
平成13年3月 富士フィルム㈱様より、研究開発案件受注。(研究開発の委託業務開始)
平成16年3月 日立化成工業(株)様より、研究開発案件受注。量産装置までの開発に寄与。
平成17年 6月 ㈱ルネサス東日本セミコンダクタ様より、世界シェアトップ達成に貢献した感謝状を拝受。(1回目)
平成17年8月 東京都立大学様より、材料力学研究用の研究開発装置受注。
平成18年 9月 ㈱ルネサス東日本セミコンダクタ様より、世界シェアトップ達成に貢献した感謝状を拝受。(2回目)
平成19年5月 早稲田大学・先端科学研究機構様より研究開発案件受注。
平成20年 2月 ㈱日立製作所中央研究所様より、品質及び納期対応に対する感謝状を拝受。
平成22年 2月 シチズン時計(株)様より、生産設備用治具の開発案件受注。
平成22年 10月 ㈱日立ハイテクインスツルメンツ様よりダイボンダ・マウンタ出荷2000台の感謝状を拝受。
平成24年 3月 ㈱日立ハイテクインスツルメンツ様よりダイボンダ・マウンタ出荷2500台の感謝状を拝受。
平成29年 6月 ホームページリニューアル

※お客様から戴いた感謝状は、当社の宝物です!

アクセス

電車でお越しの場合

  1. 西武狭山線 下山口駅より徒歩7分
  2. 西武池袋線 西所沢駅より徒歩20分(車でお迎えに上がります)
  3. 多摩モノレール 上北台駅より車で15分(車でお迎えに上がります)

お車でお越しの場合

  1. 関越所沢インターより車で25分
  2. 青梅街道より西武球場経由で15分

お問合せフォーム
採用情報